髪型
0

印象アップの髪型~女性編~

おすすめのスタイル

就活での会社説明会や面接では、身だしなみや髪型もチェックされます。
清潔感がある事はとても大切ですが、髪型は人の第一印象を決めると行っても過言ではありません。
お時間がある方は、こちらのサイトもどうぞ。
>>http://ten-navi.com/hacks/interview-8-3612

髪型により印象は変わりますから、せっかくなら好印象を与える髪型を選んでおきましょう。
髪の長さごとにおすすめのスタイルを紹介します。

ショートヘア

最近はショートにする女性も増えていますから、ショートで印象が良く見える髪型を知っておくと就活の時に役立ちます。
ショートにもいろいろありますが、ベリーショートなら、寝グセを直し、髪全体を整える程度でも充分です。
ショートボブも人気のスタイルですが、前髪が顔にかかるくらい長い人は、横に流し片方おでこを見せるように自然にまとめましょう。
前髪が短い人は、軽くカールしてスプレーで固めておくと、お辞儀をしても崩れにくくなりますし、面接中も前髪を気にせずに済みます。

ショートボブの場合はサイドを耳にかけて、顔の周りをスッキリさせると好印象です。
ただし耳にかけるだけだと、お辞儀をした時に垂れてくる可能性があるので、スプレーやピンで軽く留めておき、手で直さなくても済むようにしておきます。
この時面接官からピンが見えないよう、上手く隠しておくと安心です。
アメピンは髪の中に隠して使う物なので、あると便利です。

ロングヘア

髪は女の命と言われるように、ロングヘアの女性はたくさんいます。
ロングヘアの場合は、ゴムで一つに結んでおくのが無難です。
そのままの状態で行くと、お辞儀をした時に髪がバサっと前に垂れてくるので、手で直す事になります。
この行為はあまり好ましくないため、ゴムで結んでおきましょう。

ゴムやピンを使う時は基本目立たない色を選びますが、ゴムの上から自分の髪を少し取り重ねて巻いておくと、ゴムが目立たず尚且つお洒落に見えます。
このくらいのアレンジは問題ありませんし、ゴムの色が目立つような時にも使える裏技です。
シュシュを使う事もできますが、ボリュームのある物はおすすめできません。
できるだけシンプルにまとめます。

前髪は短いならそのままパッツンでもOKですが、目にかかる場合は横に流しまとめておきましょう。
顔を覆うような前髪は、見た目にもあまりいい印象ではありません。
顔を出しスッキリとした印象にまとめるのがポイントです。

一つに結ぶ以外にも、ハーフアップへのアレンジもできます。
サイドの髪を後ろでまとめ、後ろの髪は下ろしたままのスタイルです。
サイドの髪をまとめる時は、顔が隠れないようしっかりと留めておきます。

あまり目立たない地味な色なら、バレッタやシュシュを使ってもいいでしょう。
まとめ髪をする時は、ゴムで留める部分以外もスプレーやワックスで、余分な毛が出ないようまとめておくとスッキリします。