0

就活用腕時計の選び方

就活で利用する時計、でも時計って必要なの?

現代はスマホ、携帯で時間を確認できるので多くの方が時計をしていません。
昔は高校入学時に腕時計の贈り物などがあったのですが、最近は腕時計をしない人も多くなっていて、時計の贈り物も少なくなっているようです。

しかしスーツを着用して就活という場合、時計は必需品です。
中にはスーツを着用するときに時計なんて必要なの?スマホがあれば時間わかるのに・・・という人がいますが、スーツの際には、シャツ、ネクタイ、ベルト、更に時計、革靴がマナーです。

ビジネスシーンでも時計を利用しない職種の方もいますが、サラリーマンは時計をするものなので、スーツの際に必須です。

では、就活を行うとき、時計を購入するとしたらどのような時計を購入すれば、場に合った時計といえるのでしょうか。

就活でつける時計はどんな時計がベスト?

就活で時計をつけるときにはどのような時計がいいのか、先輩たちに聞いてみると、皆さんシンプルな時計といいます。
デザインも色もシンプルで、ビジネスライクなもの、皆さん就活についてきちんと研究されているのです。

まず文字盤が見やすいかどうか、これは大きなポイントです。
文字盤の色がはっきりしていて、見やすい、あまりも地盤が大きなものだとデザイン性が強く出すぎてカジュアルなものに感じるので、自分が腕にしてみて、文字が見やすいものを選択します。

ベルトは革と金属がありますが、よりフォーマル感があるのが革です。
ただ、就活の場合、どちらでもいいでしょう。
汗をかきやすい人などは、革ベルトの場合、手入れが面倒になるのでできれば、金属ベルトを選択します。

腕につけてみてよくフィットするものを選びます。
やはり腕へ実際につけてみて、自分が見やすく、つけていて違和感が強くないものを選択するほうがいいでしょう。

就活で選ぶ時計の定番を知っておこう

就活で選ぶ時計、その定番、人気がある時計のイメージは、文字盤が黒、白、青などの見やすくビジネスにもマッチするもの、ベルトは手入れしやすさを考えてメタル素材のもの、デジタルではなくアナログ、クロノグラフなど、こうしたイメージになります。

就活で利用する時計は、面接に遅れることがないように時間を確認するという意味や、スーツを着用する際にマナーとして利用するということで購入します。
収集するとか何かのご褒美ということで購入する場合と違うので、1万円くらいの時計で十分です。

就活に利用するのみ、後は利用しないということならもっと低い金額の時計でもかまいません。
ただ、デジタルや派手な色、デザインの時計は就活にふさわしくないので、そうした時計は避けなければなりません。